公認会計士 財務計算 短答出題予想ランキング(21位まで)!!

公認会計士の12月短答式本試験が迫ってきています。

多くの方がやりたいことをすべてやれない中で、何とか合格点以上獲得したいと思っているはずです。

 

そのため、今日は、特別大サービスで、

公認会計士試験、短答式、財務計算、8点問題の出題可能性ランキングを実施したいと思います。

 

当たるか、外れるかは、12月11日の当日まで誰もわかりません。

(私はそれなりに当たると信じてますけど!外れたらごめんなさい。。。)

 

下記のランキングは、過去14回(7年分)の短答式本試験で、8点の個別問題の方で何回出題されたかに基づき、私独自の可能性を加味して予想しています。

続きを読む

2017年度の公認会計士試験論文式を目指すみなさんへ!

11月11日に公認会計士試験の合格発表がありました。

 

1,108名のあらたな公認会計士が誕生したわけですが、それでも論文受験者の方の2/3相当の2,000名程度の方が残念な結果になっています。

 

気持ちを切り替えて、来年の論文式本試験を目指される方も多くいると思いますので、今日は2017年の論文式を目指される皆さんにメッセージを送りたいと思います。

続きを読む

公認会計士試験に合格した皆さん送りたいメッセージ!

自分が普段合格祝賀会の挨拶で話している内容を書いていきたいと思います。

 

 

2016年公認会計士試験に合格した皆さん

合格本当におめでとうございます。

 

公認会計士の勉強を数年頑張ってきて、今日、公認会計士合格という山の頂点に上りきりました。勉強中は大変だったこと、困難なことも沢山あったと思います。でも、それを乗り越え、今日、公認会計士試験に合格することができました。

 

本当に自分自身を褒めてほしいと思います。

こういう節目の日には、是非今までの道のりを振り返ってほしいなと思います。振り返ればあっという間に感じるこの歩んできた道も、登っている時は本当に大変でしたよね。

でも、それを乗り越え登り切ったからこそ、最高の達成感と充実感が全身にあふれていると思います。

 

本当におめでとうございます!!

 

そんな皆さんに、これからのアドバイスをいくつか送りたいと思います。

  続きを読む

公認会計士 短答式直前期の皆さんへ 不安やプレッシャーとの向き合い方のアドバイス!!

 

12月の短答式本試験が近づいてきました。

 

ラスト1か月を切って、模擬試験も始まり、直前モードに入っていると思います。

 

この時期は、 

不安で勉強に集中できないんですがどうすればいいですか。

やらなきゃいけないとわかっているのに、集中できないんですがどうすればいいですか。

アドバイスをください。助けてください。

 

上記のような相談も増えてきます。
皆さんの中でも、不安やプレッシャーと戦っている人も多いのではないでしょうか。

 

なので、今回はそのような相談を受けた時に、自分が普段答えている内容を書いてみたいと思います。

  続きを読む

公認会計士講座 奨学金制度創設のお知らせ!!

東京CPAでは、公認会計士を目指される方を対象に、奨学金制度を創設いたしました。

 

若者が機会の平等を得てチャレンジできる環境を整えることで、志のある方が、経済的な理由で学習を諦めてしまう現状を少しでも解決したいと思っております。

 

・もともと学費を払えないから断念している方

・継続して学費を支払うのが困難になり、学習の断念を検討している方

・学費捻出のために、アルバイトなどを多く行っている方

が、当制度を活用することで、学習できる環境を整えたいと思っています。

  続きを読む

公認会計士受験生向け 監査法人採用情報!

2016年公認会計士試験の論文式の発表もあと2週間余りに迫ってきました。

今年論文式を受験された方は、志望する事務所などの絞り込みに入りつつ、合否が気になりソワソワしだしている時期だと思います。

 

私も自分が受験した時の前日は、友人と徹夜でマージャンをしてました。

もうこればかりは、神頼みするしかないような状況ですね。

 

また、12月の短答式本試験も迫ってきていますので、

皆さん最後の追い込みの時期に入ってきていると思います。

 

そんな状況で、恐縮ですが、本日は、公認会計士試験の受験生及び短答合格者採用について、

説明していきたいと思います。ご興味のある方のみ読み進めてもらえればと思います。

 

参考までに、以前書いた下記のブログ

『公認会計士試験 短答合格者採用について』も参照してください。

https://cpakunimi.com/message-20160622.html

 

1.採用時期について

上記ブログで書いた情報から、変更しているので注意をしてください。

今年の短答合格者採用は、11月11日の論文合格発表後にすぐに始まります。

論文式合格者の採用と並行して進行します。

なお、新日本さんのトレーニー採用のみ、通年採用ですので、いつでも応募が可能です。

 

2.実施法人

現時点で、受験生の採用や短答式合格者採用の実施を、私が把握しているのは、

・新日本監査法人さん(今後学習を目指す方、現在学習中の方のどなたでも

・トーマツ監査法人さん(短答式合格者

・PwCあらた監査法人さん(短答式合格者

・優成監査法人さん(現在学習中の方であればどなたでも

になります。

 

そのため、短答合格者のみでなく、学習中の方であれば、どなたでも応募できる法人も有ります。

以下では、各法人の詳しい情報を説明してきます。

 

3.新日本監査法人さんの採用

新日本監査法人さんは、年間150人程度を目標に、監査トレーニーを採用する制度を本年度より開始しました。

この制度は、新卒・既卒問わず、また、これから公認会計士の学習をする方でも、既に学習中の方でも応募でき、通年採用をしている制度になります。

詳しくは、下記の新日本監査法人さんのWEBサイトを確認ください。

新卒:http://www.shinnihon.or.jp/careers/regular/2016-audit-trainee.html

既卒:http://www.shinnihon.or.jp/careers/experienced/2016-audit-trainee.html

 

4.トーマツ監査法人さん・PwCあらた監査法人さんの採用

トーマツ監査法人さんとPwCあらた監査法人さんは、短答式合格者の方を採用しています。下記WEBサイトからエントリーしていただければ、論文合格時の採用情報も含め、マイページで確認できると思いますので、是非ご登録ください。

採用開始は、11月の論文合格発表後の予定です。

 

トーマツ監査法人さんWEBサイト

http://recruit.tohmatsu.co.jp/

PwCあらた監査法人WEBサイト

http://www.pwcaaratacareers.com/regular/

 

5.優成監査法人さんの採用

優成監査法人さんへの就職をご検討される方は、下記の採用イベントにご参加ください。

なお、優成監査法人さんへの募集は、短答式合格者の方のみでなく、学習中の方であれば、どなたでも応募いただけます。

下記のイベントは、論文式発表後の11月17日及び19日に開催されます。

『優成監査法人 短答合格者採用イベント』の詳細はこちら

 

 

今後は、このような採用形態がどんどん拡大していくと思います。 

様々な状況のもと、お仕事されながら公認会計士を目指す方には、とても素晴らしい制度だと思いますので、是非ご活用ください!!

皆さんが、公認会計士試験に合格し、活躍する未来を心から期待しています。

 

公認会計士の勉強を続けるか悩んだ時に考えてほしいこと!

ツイッターで以下のような相談を受けました。

はじめまして!

現在大学4年で論文結果待ちのものです。他校で勉強しているため質問をするのは恐縮ですが、お答え頂けたら幸いです。

今大学四年ということもあり、大学の同期はもう内定をもらっています。そしてメガバンクや大手証券、総合商社など一般的によいとされる企業から内定を貰っています。

そのようなことを考えると大学生活のほとんどを勉強に費やして会計士の資格をとっても年収はそんなに変わらない、ないしは低いのではないかと思ってしまいます。

本当に会計士という資格は大学生活のほとんどを費やすほど価値のあるものなのでしょうか?

また、もし今年の論文に落ちてしまい受かるのが卒1や卒2になってしまうと一流企業に行った同期には負けてしまうのでしょうか?もし今年の論文に落ちてしまい受かるのが卒1や卒2になってしまうと一流企業に行った同期には負けてしまうのでしょうか?

 

こういう悩みを持っている方は多いと思います。

なので、今日は上記質問について、自分なりの回答を述べてみたいと思います。

続きを読む

『直前期の重要性について②!』

%e8%b2%a1%e5%8b%99%e8%a8%88%e7%ae%97%e7%9f%ad%e7%ad%94%e9%81%8e%e5%8e%bb%e5%95%8f%e5%88%86%e6%9e%90%e2%91%a0

 前回『直前期の重要性について!』というブログを書きました。

・費用対効果

・人それぞれによって結論は異なる

・計算と理論の優先順位

などについて説明しました。

 

前回『直前期の重要性について!』は以下のURLを参照してください。

https://cpakunimi.com/message-20161010.html

 

また、財務会計論(計算)の詳しい重要性分析の動画は以下を参照してください。

https://cpa-net.jp/cpa-course/experienced/past_exam.html

 

 

今回はそれに補足する続編を書いていこうと思います。

  続きを読む

目的と手段を混同しない!

目的と手段を混同しない。

手段を目的としない。

 

何度となくこの言葉を聞いたことがあると思います。

なぜ、何度も聞くのか。

それはどうしても人間という生き物がいつの間にか手段を目的にしてしまうからだと思う。

 

会社の売上は手段。

人生のお金も手段。

勉強の答練も問題集も手段。

 

多くのことが目標を達成する手段のはずなのに、いつの間にか手段を目的と思って行動してしまうのが人間なんだと思う。

自分も良く手段が目的になってしまうことがあるので本当に反省。

 

だからこそ、

そもそも何が目的だっけ?

何のためにやっているんだっけ?ということを自分に問いかけ、

『手段を目的にしない』ということを、定期的に自分で意識しないといけないだと思う。

  続きを読む

『壁さん』にぶつかった時に考えてほしいこと!

色々な壁に直面することってありますよね。

もう、壁にぶつかり、テンション下がり、投げ出したくなることも多いと思います。

なんで、こんな壁が来るんだよと思うこともあると思います。

 

壁にぶつかって悩んでいる人も多いと思うので、

今日は、壁にぶつかった時に自分がどう向き合っているかについて書いてみたいと思います。

  続きを読む