CPA(公認会計士)コミュニティ

公認会計士向け お薦め求人案件!

本日は、公認会計士向けのお薦め求人案件のご紹介です。


売上規模1兆円以上の、グローバル優良企業が、

経理関連の職種で、30歳前後までの若手公認会計士を若干名採用しています。

 

IFRS関連

連結決算関連

MA業務関連

など、幅広い業務が経験できるようです。

 

また、待遇面も、現在の監査法人等の待遇を加味し、入社時に同等程度またはプラスαを見込めます。

 

業績も非常に良い優良企業ですので、

グローバルかつ、大企業の経理で活躍したい方には、非常にお勧めの案件となります。

大企業の経理などに転職を希望している人には、最適な案件だと思います。

会社名などの詳細は、お問い合わせいただいた方には、お知らせいたしますので、

ご興味のある方は、私のSNS(ブログ、ツイッター、FB)にご連絡いただければと思います。

 

その他の案件もありますし、何かキャリアでご相談のある方も、お気軽に連絡ください!

 

 

東京CPA会計学院の通信講座の申込や教材の購入は,CPAオンライン校から!!

 
公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』
公認会計士に関する勉強方法や合格後の各キャリアの魅力など,色々書いていますので,勉強中の方も,これから学習を検討している方も,
是非読んでもらえればと思います。

公認会計士のキャリアに役立つ情報やイベント情報は下記の若手CPAコミュニティのサイトをご覧ください!

公認会計士のキャリアに関する情報や転職情報は、下記のカイケイネットをご覧ください。
 

様々な会計プロフェッションのキャリアを知りたい方は,下記のアカウンタンツマガジンにご登録ください!

以下のブログランキングに参加していますので,

ブログの内容が参考になりましたら、下記のボタンを,ぽちっとお願いします。

 

CFOキャリアセミナー&交流会!

今日は、会計プロフェッションを目指す方向けのイベントの紹介です。

CFOキャリアセミナー及び交流会を
2月15日(日)14:00~17:00にて開催いたします。

当イベントは、会計人材の人材斡旋会社であるジャスネットコミュニケーションズさんが主宰する『Accountants magazine』読者交流会になります。

トーマツベンチャーサポートさんのインターン情報!!

今年、公認会計士試験に合格された方は、監査法人からの内定も出て、ほっとしているのではないかと思います。
今年は、受けた監査法人からの大部分から内定をもらっている人が非常に多く、
昨年以上の売り手市場でした。
来年もこの傾向が続くことは間違いないと思うので、今年受ける方にも、ポジティブな情報だと思います。

内定も決まり、残りの学生生活の過ごし方を検討している方も多くいると思います。
そのため、今回は、2日前に紹介したETICさんのインターンフェアに加え、
ベンチャー業界で大きな旋風を巻き起こしている、トーマツベンチャーサポートさんのインターンのお知らせです。
ご興味のある方は、ぜひ積極的に応募してみてほしいと思います。

トーマツベンチャーサポートは、「ベンチャー企業支援」、「大企業のイノベーション創出コンサルティング」、「省庁、自治体へのベンチャー政策提言・実行支援」を行っている、デロイトトーマツグループの社内ベンチャーです。

そのような企業の中で、急成長しているそれぞれの事業に、インターン生という立場ながら、チームの一員として本格的に関わってもらいます。
インターンの業務内容としては、業界・企業分析など各種調査業務と、それに付随したPowerPointでの資料作成、イベント等で用いる資料作成などがメインとなります。また様々なイベントに、運営スタッフとして参加していただきます。
BCG
などの戦略コンサル出身者、元起業家など各分野のスペシャリストと共に様々な業務を行っていくので、スキル面マインド面の両面での成長に繋がるかと思います。

会計系の会社ですが、記帳等の会計系の仕事ではなく、コンサル寄りの仕事であるため、監査法人就職前に会計以外の仕事をしてみたい方や、監査とは違うアプローチで様々な企業について知りたいといったマインドを持っている方には非常におすすめのインターンです。

今回は以下の条件での募集になります。
期間:20151月~以降長期(半年以上目安、応相談)でインターンできる方
頻度:週3日以上勤務可能な方
時給:900円~

積極的なご応募お待ちしております。

インターンの募集はこちらから
https://www.wantedly.com/projects/12103
トーマツベンチャーサポート株式会社HP
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/tvs/tvs.html

アカウンタンツマガジンvol.27発行のお知らせ!

本日は公認会計士をはじめ会計、税務、経理・財務分野に従事する方におすすめの書籍をご紹介します。

『アカウンタンツマガジン』発行  ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

■アカウンタンツマガジンとは

『アカウンタンツマガジン』は、日本の会計プロフェッションを牽引する、著名な公認会計士、税理士、CFOの素顔や生きざまに光をあてて、人生観・仕事観を紹介しています。
日本の会計、税務、経理・財務分野に従事する人と仕事の将来像を提示し、読者と共に考えるヒューマンドキュメント誌を目指しています。』

アカウンタンツマガジンは、会計のプロフェッショナルとして、ビジネスの第一線で活躍する方に対して、業界や業務など、会計人として経済にどう関わっているのかをインタビューした記事で構成されております。

また、当人がどのような志、人生観をもって仕事に取り組んでいるのかにも深く入り込んだ記事となっており、ご自分のキャリア形成の参考になるだけでなく自身の仕事観をも刺激してくれます。

山田グループ名誉会長 山田淳一郎氏のインタビュー記事!!

本日は公認会計士をはじめ会計、税務、経理・財務分野に従事する方におすすめの書籍をご紹介します。

『アカウンタンツマガジン』 発行  ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

■アカウンタンツマガジンとは

『アカウンタンツマガジン』は、日本の会計プロフェッションを牽引する、著名な公認会計士、税理士、CFOの素顔や生きざまに光をあてて、人生観・仕事観を紹介しています。
日本の会計、税務、経理・財務分野に従事する人と仕事の将来像を提示し、読者と共に考えるヒューマンドキュメント誌を目指しています。』

アカウンタンツマガジンは、会計のプロフェッショナルとして、ビジネスの第一線で活躍する方に対して、業界や業務など、会計人として経済にどう関わっているのかをインタビューした記事で構成されております。

また、当人がどのような志、人生観をもって仕事に取り組んでいるのかにも深く入り込んだ記事となっており、ご自分のキャリア形成の参考になるだけでなく自身の仕事観をも刺激してくれます。

最新刊(第26刊)の目次をご紹介します。

・事務所探訪

・事務所探訪

・経理・財務最前線

The CFO ― ニッポンの最高財務責任者たち ―

・公認会計士「研修出向制度」体験者レポート

・コラム「AccountantsOpinion

 上記目次のように、掲載されているのは個人だけでなく、日本経済の第一線で活躍する企業の財務部門も多く特集されいるので、今後のキャリアプランの参考なります。

 

また,第2刊の巻頭では,東京CPA会計学院のOBで,税理士法人 山田&パートナーズ名誉会長の山田淳一郎さんのインタビュー記事も掲載されています。

今回は,ジャスネットコミュニケーションズ様と山田淳一郎様のご厚意で,

インタビュー記事を閲覧できるようにしていただきました。

公認会計士業界で,上場企業を一代で築いた山田さんのキャリアについて,是非一読いただければと思います。

山田淳一郎さんのインタビュー記事は,こちら

↓↓

http://www.jusnet.co.jp/AccountantsMagazine_CPA/vol_02/

 

以上、アカウンタンツマガジンのご紹介でした。

ご興味、ご感心をお持ちの方はどうぞご覧になってみてください。

当雑誌は2ヵ月に1回の隔月発行となっており、紙媒体だけでなくWEBでも読むことができます。

また、バックナンバー(第1刊から第26刊)はこちらより会員登録をするだけで無料で読むこともできます。
定期的に読むことで、ご自身のキャリアアップの一助として活用してください。

東京CPA会計学院のWEBサイトはこちらから!!
東京CPA会計学院

東京CPA会計学院の通信講座の申込や教材の購入は,CPAオンライン校から!!

 
公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』
公認会計士に関する勉強方法や合格後の各キャリアの魅力など,色々書いていますので,勉強中の方も,これから学習を検討している方も,
是非読んでもらえればと思います。

公認会計士のキャリアに役立つ情報やイベント情報は下記の若手CPAコミュニティのサイトをご覧ください!

様々な会計プロフェッションのキャリアを知りたい方は,下記のアカウンタンツマガジンにご登録ください!

以下のブログランキングに参加していますので,

ブログの内容が参考になりましたら、下記のボタンを,ぽちっとお願いします。

 

 

 

 

 

 

会計プロフェッショナルのキャリアを知るための『アカウンタンツマガジン』のご紹介!

本日は公認会計士をはじめ会計、税務、経理・財務分野に従事する方におすすめの書籍をご紹介します。

『アカウンタンツマガジン』 発行  ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

vol25_main

 

■アカウンタンツマガジンとは

『アカウンタンツマガジン』は、日本の会計プロフェッションを牽引する、著名な公認会計士、税理士、CFOの素顔や生きざまに光をあてて、人生観・仕事観を紹介しています。
日本の会計、税務、経理・財務分野に従事する人と仕事の将来像を提示し、読者と共に考えるヒューマンドキュメント誌を目指しています。』

アカウンタンツマガジンは、会計のプロフェッショナルとして、ビジネスの第一線で活躍する方に対して、業界や業務など、会計人として経済にどう関わっているのかをインタビューした記事で構成されております。

また、当人がどのような志、人生観をもって仕事に取り組んでいるのかにも深く入り込んだ記事となっており、ご自分のキャリア形成の参考になるだけでなく自身の仕事観をも刺激してくれます。

最新刊(第25刊)の目次をご紹介します。

・会計士の肖像

・事務所探訪

・経理・財務最前線

・The CFO ― ニッポンの最高財務責任者たち ―

・公認会計士「研修出向制度」体験者レポート

・コラム「Accountant’s Opinion」

 上記目次のように、掲載されているのは個人だけでなく、日本経済の第一線で活躍する企業の財務部門も多く特集されいるので、今後のキャリアプランの参考なります。

以下、掲載企業一覧(50音順)

・旭化成
・アスクル
・エア・ウォーター
・エディオン
・NTTビジネスアソシエ
・エバラ食品工業
・エプコ
・オービックビジネスコンサルタント
・花王
・近鉄エクスプレス
・クラレ
・クロス マーケティング
・シーマ
・商船三井
・シンプレックス ホールディングス
・スター マイカ
・スミダコーポレーション
・住友商事
・住友スリーエム
・全日本空輸
・双日
・ソフトバンク
・武田薬品工業
・デジタルハーツ
・日本ガイシ
・日本郵船
・野村総合研究所
・富士重工
・三井物産
・ミツウロコグループホールディングス
・三菱商事
・ミュージックセキュリティーズ
・ユーラスエナジーホールディングス
・ライフネット生命保険
・楽天
etc

以上、アカウンタンツマガジンのご紹介でした。

ご興味、ご感心をお持ちの方はどうぞご覧になってみてください。

当雑誌は2ヵ月に1回の隔月発行となっており、紙媒体だけでなくWEBでも読むことができます。

また、バックナンバー(第1刊から第25刊)はこちらより会員登録をするだけで無料で読むこともできます。
定期的に読むことで、ご自身のキャリアアップの一助として活用してみるのもいいかもしれません。

mg950-158

 

 
公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』

公認会計士に関する勉強方法や合格後の各キャリアの魅力など,
色々書いていますので,勉強中の方も,これから学習を検討している方も,
是非読んでもらえればと思います。

よかったら、ぽちっとお願いします。

  

公認会計士 おすすめイベント!

公認会計士関連のおすすめイベント情報!

 

本日は、公認会計士の皆さんや公認会計士の受験生の方へのおすすめイベントのお知らせになります。

本日は、以下の2つのイベントを告知させていただきます。ご興味のあるものがあれば、是非お気軽に参加してみてください!

 

1.公認会計士 キャリアセミナー(614日 14時ー17時)

2.公認会計士 MBA留学イベント(614日 18時15分ー19:45分 その後懇親会有)

 

1.公認会計士キャリアセミナー

 公認会計士試験合格者、または公認会計士の皆さんを対象にしたキャリアセミナーです。今回のテーマは、『事業会社での経理・財務・経営管理』です。

 事業会社の第1戦で活躍する先輩会計士をお招きし、リアルな声を聴ける機会です。質疑応答の時間もたっぷりとっていますし、セミナー後は参加者同士の交流の時間も多く用意しています。

 事業会社でのキャリアに興味のある方や、多くの会計士と交流を図りたい方は、是非お気軽にご参加ください!

 詳しいイベント情報はこちら→http://ptix.co/1kzumQu


2.公認会計士 MBA留学イベント

 公認会計士試験合格者や公認会計士でMBA留学に興味ある方にお勧めのイベントです。NPO法人PFAさんが主宰する公認会計士の方のMBA留学イベントです。

 国際会計人養成奨学金川島国際奨学金)を獲得し、MBA留学を果たした先輩会計士にじかに話を聞ける機会です。また、同じMBAに興味のある公認会計士にも多くで会えますので、MBAに興味がある、MBAについて知りたいという方にはおすすめのイベントですので、是非お気軽にご参加ください!

 詳しいイベント情報はこちら→http://blog.livedoor.jp/pfa_activity/

6月14日は、両方のイベントに参加し、ご自身のキャリアを考える日にしてみてはいかがでしょうかw!

よかったら、ぽちっとお願いします。

 

コンサルティング業界セミナーを開催して感じたこと!

3月16日に、下記の3名の方をお招きして、若手公認会計士向けにコンサルティング業界セミナーを開催しました。

【講演者】
現役バリバリの公認会計士資格保有者の経営コンサルタント2名
某大手コンサルの人材採用の責任者の経歴をもつヘッドハンター1名

 

 

 

まず、3名の方に基調講演をしていただき、リアルかつ貴重なお話をお伺いしました。
その後、1時間30分にわたり、参加者の皆さんからの質問に対して、3名の方がパネルディスカッション形式でお答えするという会でした。

一部内容を抜粋すると

【なぜ転職した】
・監査法人での仕事にやりがいを持てないのは、仕事のスタンスが悪い。監査で学べることは非常に多い。ただ、自分は、自分が将来やりたいことと監査法人でやれることにズレが出たのでコンサルティング業界に転職した。
・監査を担当している企業の業績を上げることにもっと直接的に貢献したいと感じ、コンサルティング業界に転職した。

【コンサルティング業界に転職して感じたこと】
・監査法人では、1のものを1ですという証明が多い。コンサルティング業界では、0から1をどう生み出すのか。そこに対するプレッシャーは断然違う。
・監査法人よりも確実に激務。徹夜等もある。
・経営者にプレゼン等をする機会が多く、価値を出さなければいけないという環境。
・いただいている報酬の何倍も価値を出さないといけないという意識が高い。
・プロジェクトごとに、一人一人が評価される
・最初は監査法人のほうが年収が高いので、その年収ギャップを気にしないこと。

【コンサルタントに必要な能力】
・財務諸表からビジネスを立体的にイメージして、アウトプットする力
・論理的思考力や忍耐力
・何が何でも結果を出す力。いくら100点の絵をかいても、実行できなければ意味ない。
・リアルなビジネス知識(机上の空論ではなく、ビジネスのアウトプットに活きる知識)
・どう人を動かすのかという実行力

【こういう人はコンサルタントに向かない】
・自分の領域以外のことに興味を持てない人
・物事を全体像から見ようとしない人
・忍耐力がない人
・地頭がよくない人
・修正力がない人
・知識量だけで勝負しようとする人
・ビジネスセンスがない人

 【現在の業界】
・今は非常に業界として景気がいい
・コンサルティング業界に転職するのであれば若ければ若いほどいい
・ただ、公認会計士ですというだけでプライドが高い人は必要とされない。公認会計士以外の能力も求められるので、その点を謙虚に努力して習得しようという意識がないと厳しい

【コンサルティングに転職を希望する方が監査法人時代に意識したいこと】
・クライアントの業界分析や企業カルチャーを学ぶ
・監査をいかに効率的にできるかを常に考える(監査調書を半分にする発想)
・無駄をどれだけ省けるかということは、クライアントの業務の全体像や業界の特徴がわかっていないとできないので
・社長目線で考える。なぜ売り上げが伸びているのか。なぜ、利益が出ているのか。監査をしながらももっといろいろなことを吸収する意識を持つ
・CEOやCFOが求めていることに応える意識を常に持つ
・結果を出すためのマインドセットをしっかり習得する

3時間もいろいろ議論したので、一部になりますが、抜粋してみました。参加者の多くの方が、非常にリアルな話を聞けて、とても参考になったとおっしゃっていました。
普段自分が接しない人や、自分よりもその分野で経験がある人といろいろ話すことは、たくさんの気づきと学びがあります。

そのため、今後も他のキャリア(監査法人パートナー・金融・ベンチャー・独立・起業)についても、その分野で活躍する先輩をお招きし、開催していく予定ですので、興味のある時は是非参加してください。

この業界ごとのキャリアセミナーは、定員を毎回30名に限定し、少人数で、リアルな声を聴けることを目的に、今後も実施していきます。

若手CPAコミュニティの目標は、10年後の目標について熱く語れる公認会計士を増やすことです。目標や志を持った公認会計士が一人でも多く増えるように、いろいろイベントを開催したいと思います。

以下は、今後若手CPAコミュニティで開催するイベントになりますので、ご興味のあるものがあれば、是非、お気軽にご参加ください。

【若手公認会計士交流会】
3月26日開催 限定30名
公認会計士協会理事の小見山先生にご自身のキャリアに基づいて、公認会計士としてのキャリアについて、基調講演の後、フリーの交流会を開催いたします。
様々な公認会計士の方がご参加しますので、是非交流を深めてもらえればと思います。
http://ptix.co/1bU8u4I

  • 【若手公認会計士キャリアセミナー】
  • 4月2日開催 限定80名
    ビズリーチ代表の南氏、トーマツベンチャーサポートの斎藤氏をお招きし、公認会計士のキャリアについてご講演いただきます。そのあとに、私も参加するパネルディスカション・交流会の時間も用意しておりますので、是非この機会にキャリアの全体像について考えてみてもらえればと思います。
     http://ptix.co/1nU0p1W

     
    『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』

    勉強方法や合格後の魅力について、いろいろ書いていますので、
    公認会計士を始めようと考えている人のみならず、
    勉強中の方にも、
    合格後の若手公認会計士にも
    おすすめですので、是非、読んでもらえればと思います。

    良かったらぽちっと押してください!

     
    にほんブログ村

    将来のキャリアを真剣に考える大切さ!

    社会人をしていると、日々の仕事が忙しく、
    それをこなすことで精一杯になりやすいと思います。

    しかし、その中で、自分の将来キャリアを設定し、そのために必要な勉強や行動をするかしないかで、将来の選択肢は大きく変わってしまうと思います。

    公認会計士でも、なんとなく働いていた結果、30代以降では選択肢が狭くなってしまった。
    次のキャリアに必要な能力をあまり磨いてこなかったという結果になりかねません。

    そのため、将来のキャリアについて、自分の未来がかかっているからこそ、真剣に考える時間を確保してほしいと思います。

    将来の自分の可能性を広げるのも狭めるのも、自分次第です。
    10年後・20年後に、もっとあの時こうしておけばよかったと後悔しないようにしてほしいと思います。

    将来のキャリアを考える上で、大切なことをいくつか列挙したいと思います。

    1.キャリアのロールモデルを知る
      どんなキャリアのロールモデルがあるのかをしっかり知ることが大切です。公認会計士であっても、監査業務・税務業務・アドバイザリー業務・IPO業務など、事務所内でできる仕事も多い。また、コンサルティング業務・銀行・証券・投資銀行・VCなどの金融機関、一流企業での経理・財務・経営企画・IR業務、ベンチャー企業での経理・財務・CFO業務、ソーシャルビジネスにおける様々な専門業務、監督官庁での仕事、起業など、無限に選択肢はあります。

    2.自分自身を知る
      自分はどのような価値観で生きていて、長所短所は何なのかをしっかりと把握することもとても大切です。自分の得意分野や、自分が楽しいを感じれる部分は人によって、全く異なります。そのため、自分への理解を進化させ、自分が楽しく、かつ、輝けるキャリアを選択することもとても大事だと思います。

    3.社会の課題を知る
      キャリアを考える上で、社会課題を広く知ることもとても大事です。教育問題・エネルギー問題・貧困問題・環境問題・社会保障問題・少子高齢化問題。挙げればきりがありません。また、教育問題一つとっても、幼児教育・初等教育・高等教育・生涯教育なのか、リーダー教育なのか、専門家教育なのかというターゲットの違いによっても様々です。
    自分が仕事を通じて、どのような社会課題を解決したいのかということは、人生のミッションを決め、持続的に成長していくためにはとても大切だと思います。
    たとえば、PRのプロになりたくてマーケティングの専門家になろうという場合にも、単にカッコよさそう、給料がよさそうという理由だけでなく、PRのプロになり、こういう社会課題に取り組んでいる企業や団体のPRに貢献したいという目標がある方のほうが、成功しやす素いと感じています。

    4.経験者のリアルな声を聞く
     巷では様々な情報が錯そうしています。その中には、その人の個人的な価値観だけに依存する極端な意見や、その人の経験に基づく、極端な意見等も多くあります。
    そのため、経験者のリアルな声をより多く聞き、最終的には自分で判断することが大切です。
    また、それぞれのキャリアには、光と影が必ずあるので、光の部分だけでなく、影の部分も知ったうえで、決定することも重要です。
    さらに、それぞれのキャリアごとに、向き不向きや、必要な能力も異なっているので、その辺が本当に自分に合うのかを自己分析と通じて、確認することでミスマッチも減ると思っています。
    そのため、いろいろ人と、あって、議論するという機会は、本当に大切だと思います。

    5.キャリアに必要な能力を磨く
     ビジネスマンに求められる能力は無限にあります。そのため、やみくもにすべての能力を鍛えるのは非常に効率が悪い。
    マネジメント能力を養成したいのか、プロフェッショナルになりたいのか
    営業力を養成したいのか、経営戦略立案力を養成したいのか、
    コミュニケーション能力を養成したいのか、専門能力を徹底的に磨きたいのか

    伸ばさなければいけない能力は無限にあるからこそ、自身の望むキャリアに対して、より優先順位の高い能力を伸ばしていかないと、なかなか成果につながらないと感じています。
    そして、忙しいビジネスマンが、仕事を行いながら次に必要な能力を養成するために確保できる時間も限られているからこそ、効果的かつ効率的に必要な能力を育成することも大事だと思います。

    6.時間の20%、お金の20%ぐらいは将来への投資に使う
     仕事をしている時間・プライベートの時間の両方で、時間の20%ぐらいは、短期的なことではなく長期的な目標に向かっての投資に使うべきだと個人的には思っています。
    これはかなり強く意識しないと、目の前の仕事や用事に忙殺されてしまうので、優先順位を見極め、長期的なことへの投資にも時間を確保することが大切だと思います。
    また、収入の20%程度も長期的な自己投資に使ったほうが、効果は高いと思います。
    本を読む、人と会うためにいろいろ外に出る、必要な学びのプログラムにでる、寄付をする。こういうことにお金をある程度使っていかないと、長期的に大きなマイナスがあると思います。特に、本を読むことと、様々な人と会い真剣に議論することへのお金を惜しんではいけないと思っています。その投資の何倍も何十倍も将来得るものがあると思っています。

    自分の将来のキャリアに対して、上記のような行動を日々とっているか、それともなんとなく今の仕事をこなし、休日はそのストレスの発散に費やし、また仕事でストレスをためるという悪循環に入ってしまうかによって、人生に大きな違いが生じる可能性があります。

    長期的な目標を設定し、そのためのアクションをとり、かつ、その結果成果も上がってくれば、仕事もどんどん楽しくなり、かつ、人としても成長し、やりがいや充実感が高まるのではないかと思っています。

    自分が、教育にかかわっているのも、
    次世代戦略会議の勉強会をしているのも、
    若手CPAコミュニティの活動をしているのも、

    すべて、目標をもって、輝いて生きている若者を増すことこそ、社会の根幹であると思っているからです。そういう大人が増えれば増えるほど、次世代を担う若者もより明るい未来がイメージでき、楽しく、夢をもって生きていける社会になるかなと思っています。

    そのために、合格者向けにも、様々なイベントも開催していますので、興味のある方は、是非足を運んでもらえればと思います。皆さんにお会いできるのを楽し みにしています(笑)!


    また、キャリアについて、個別に相談したい方には、いつでも個別に相談にのりますので、 お気軽に連絡ください。毎月4・5人の人生相談にのっていますw!
    アクティブに動いて、自分の未来を自分で決断して切り開いてほしいと思います!!

    『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』

    勉強方法や合格後の魅力について、いろいろ書いていますので、
    公認会計士を始めようと考えている人のみならず、
    勉強中の方にも、
    合格後の若手公認会計士にも
    おすすめですので、是非、読んでもらえればと思います。

    公認会計士・公認会計士試験合格者おすすめイベント

    本日はおすすめイベントについて、いくつか紹介させてください。

    何か現状に変化をおこしたい。
    今自分が知らない世界についての視野を広めたい。

    そういう場合には、普段会わない人と会い、いろいろ話をするのがとても大切です。
    そんな思いを込めて、ちょっと何か変化をつかたいなという人におすすめなイベントを3つ紹介させてください。すべて若手CPAコミュニティ主催です。

    1.若手公認会計士交流会 3月26日開催(無料)
      若手公認会計士交流会は、20代・30代の公認会計士の交流を目的にした会です。監査法人・事業会社・コンサルティングファーム、様々なキャリアで活躍している他の公認会計士と交流を深めていただければと思います。
      今回は、元公認会計士協会副会長・現公認会計士協会理事・東京CPA会計学院の大先輩の小見山満先生に基調講演をしていただき、その後は、フリーの交流会を予定しています。
      小見山先生には、『公認会計士として20代に考えるべきこと』というテーマで、ご自身の経験に基づいて、貴重なお話をしていただきます。
      また、その他にも、多くのゲストもお呼びしようと思っていますので、是非、興味のある方は、お気軽にご参加ください。
       イベントページはこちら   FBページはこちら

    2.コンサルティング業界セミナー 3月16日開催(無料)
      コンサルティング業界セミナーは、公認会計士のキャリアのロールモデルを知ろうというコンセプトで開催しています。
      今回は、ベイン&カンパニーと経営共創基盤で活躍する2名の公認会計士と元PWCの人事責任者を務め、現在はコンサルティング業界専門の人材斡旋会社のCEOを務める大森氏をお招きし、コンサル業界の実態、公認会計士がコンサル業界で活躍するために必要な能力などについて、リアルに話していただきます。
      少人数の会にしておりますので、質疑応答の時間もたっぷりとっているので、興味のある方は是非お気軽にご参加ください。
       イベントページはこちら   FBページはこちら

    3.語学総合イベント 3月21日開催(一部有料)
     語学総合イベントは、語学力を効率的に向上させたい方のために、以下の4つのイベントを開催します。GTB診断以外はすべて無料です。
      1.学習方法セミナー(参加費無料)
      2.GTB診断(参加費9,000円)
      3.留学個別相談会(参加費無料)
      4.学習方法個別相談会(参加費無料)
     語学の学習に興味ある方は、是非この機会にご参加ください。
       イベントページはこちら   FBページはこちら

    4月5月の繁忙期を迎える前に、いろいろイベント企画しましたので、ご興味があるものあればお気軽に!

    また、現在公認会計士業界は圧倒的に人手が足りていません。
    私のところにも、非常に多くのいい人いないという求人の情報が来ています。

    たとえば、監査法人→コンサル・事業会社・ベンチャーetc
                     大手監査法人→中堅監査法人
           中堅監査法人→中堅監査法人
           事業会社・ベンチャー企業→大手・中堅監査法人
           事業会社・ベンチャー企業→事業会社・ベンチャー企業
          などなど。

    興味があれば、相談にも乗りますし、直接人事部につなぐことも可能です。
    転職を考えている人・純粋にキャリアについて相談したい人は、是非、気軽に連絡ください。

    『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』


    是非、読んでもらえればと思います。

    良かったらぽちっと押してください!

     
    にほんブログ村