コンサルティング業界セミナーを開催して感じたこと!

3月16日に、下記の3名の方をお招きして、若手公認会計士向けにコンサルティング業界セミナーを開催しました。

【講演者】
現役バリバリの公認会計士資格保有者の経営コンサルタント2名
某大手コンサルの人材採用の責任者の経歴をもつヘッドハンター1名

 

 

 

まず、3名の方に基調講演をしていただき、リアルかつ貴重なお話をお伺いしました。
その後、1時間30分にわたり、参加者の皆さんからの質問に対して、3名の方がパネルディスカッション形式でお答えするという会でした。

一部内容を抜粋すると

【なぜ転職した】
・監査法人での仕事にやりがいを持てないのは、仕事のスタンスが悪い。監査で学べることは非常に多い。ただ、自分は、自分が将来やりたいことと監査法人でやれることにズレが出たのでコンサルティング業界に転職した。
・監査を担当している企業の業績を上げることにもっと直接的に貢献したいと感じ、コンサルティング業界に転職した。

【コンサルティング業界に転職して感じたこと】
・監査法人では、1のものを1ですという証明が多い。コンサルティング業界では、0から1をどう生み出すのか。そこに対するプレッシャーは断然違う。
・監査法人よりも確実に激務。徹夜等もある。
・経営者にプレゼン等をする機会が多く、価値を出さなければいけないという環境。
・いただいている報酬の何倍も価値を出さないといけないという意識が高い。
・プロジェクトごとに、一人一人が評価される
・最初は監査法人のほうが年収が高いので、その年収ギャップを気にしないこと。

【コンサルタントに必要な能力】
・財務諸表からビジネスを立体的にイメージして、アウトプットする力
・論理的思考力や忍耐力
・何が何でも結果を出す力。いくら100点の絵をかいても、実行できなければ意味ない。
・リアルなビジネス知識(机上の空論ではなく、ビジネスのアウトプットに活きる知識)
・どう人を動かすのかという実行力

【こういう人はコンサルタントに向かない】
・自分の領域以外のことに興味を持てない人
・物事を全体像から見ようとしない人
・忍耐力がない人
・地頭がよくない人
・修正力がない人
・知識量だけで勝負しようとする人
・ビジネスセンスがない人

 【現在の業界】
・今は非常に業界として景気がいい
・コンサルティング業界に転職するのであれば若ければ若いほどいい
・ただ、公認会計士ですというだけでプライドが高い人は必要とされない。公認会計士以外の能力も求められるので、その点を謙虚に努力して習得しようという意識がないと厳しい

【コンサルティングに転職を希望する方が監査法人時代に意識したいこと】
・クライアントの業界分析や企業カルチャーを学ぶ
・監査をいかに効率的にできるかを常に考える(監査調書を半分にする発想)
・無駄をどれだけ省けるかということは、クライアントの業務の全体像や業界の特徴がわかっていないとできないので
・社長目線で考える。なぜ売り上げが伸びているのか。なぜ、利益が出ているのか。監査をしながらももっといろいろなことを吸収する意識を持つ
・CEOやCFOが求めていることに応える意識を常に持つ
・結果を出すためのマインドセットをしっかり習得する

3時間もいろいろ議論したので、一部になりますが、抜粋してみました。参加者の多くの方が、非常にリアルな話を聞けて、とても参考になったとおっしゃっていました。
普段自分が接しない人や、自分よりもその分野で経験がある人といろいろ話すことは、たくさんの気づきと学びがあります。

そのため、今後も他のキャリア(監査法人パートナー・金融・ベンチャー・独立・起業)についても、その分野で活躍する先輩をお招きし、開催していく予定ですので、興味のある時は是非参加してください。

この業界ごとのキャリアセミナーは、定員を毎回30名に限定し、少人数で、リアルな声を聴けることを目的に、今後も実施していきます。

若手CPAコミュニティの目標は、10年後の目標について熱く語れる公認会計士を増やすことです。目標や志を持った公認会計士が一人でも多く増えるように、いろいろイベントを開催したいと思います。

以下は、今後若手CPAコミュニティで開催するイベントになりますので、ご興味のあるものがあれば、是非、お気軽にご参加ください。

【若手公認会計士交流会】
3月26日開催 限定30名
公認会計士協会理事の小見山先生にご自身のキャリアに基づいて、公認会計士としてのキャリアについて、基調講演の後、フリーの交流会を開催いたします。
様々な公認会計士の方がご参加しますので、是非交流を深めてもらえればと思います。
http://ptix.co/1bU8u4I

  • 【若手公認会計士キャリアセミナー】
  • 4月2日開催 限定80名
    ビズリーチ代表の南氏、トーマツベンチャーサポートの斎藤氏をお招きし、公認会計士のキャリアについてご講演いただきます。そのあとに、私も参加するパネルディスカション・交流会の時間も用意しておりますので、是非この機会にキャリアの全体像について考えてみてもらえればと思います。
     http://ptix.co/1nU0p1W

     
    『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』

    勉強方法や合格後の魅力について、いろいろ書いていますので、
    公認会計士を始めようと考えている人のみならず、
    勉強中の方にも、
    合格後の若手公認会計士にも
    おすすめですので、是非、読んでもらえればと思います。

    良かったらぽちっと押してください!

     
    にほんブログ村

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す