公認会計士の本 出版しました!

このたび、公認会計士の本を出版しました。

タイトルは、
『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』
です。

この、昨年、空いた時間に書いていて、年明け以降は校正を入れていて、
やっと、2月21日で出版に辿り着きました。

公認会計士がどんな仕事をしているのか
公認会計士の魅力や可能性について、書いたつもりです。

 ・これから公認会計士を目指すかどうか検討している方への判断材料に
 ・すでに勉強中の方に向け、モチベーションの維持に
 ・合格している方に、将来のキャリア選択の参考に
 ・公認会計士について、何をしているのかちょっと知りたい方に

のどなたが読んでも、参考になるように書いたつもりです。

せっかくの処女作ですので、
このブログを読んでいただいている皆さんは、
購入してくれるものと信じています(笑)!
書店または、ネットで購入できます。

以下が、本の目次になります。

『目次』
01 経済界の最高峰の国家資格、公認会計士とは?

意外に知らない公認会計士の実態
会計士って何する人?
医師や弁護士とは違う!? 他の士業との比較
合格者の実情 ~合格者の77%が20代~
どういう人が向いている?
合格までの年数は?

02 公認会計士の試験ってどうなっているの?

新試験制度になり、合格しやすくなった
予選(短答式)と決勝(論文式)の二段階方式
試験科目の内容
選択科目は経営学がお勧め
さまざまな免除規定の導入

03 合格のための勉強法 正しい勉強法が合格の可能性を高める

資格取得支援スクールに行く? 行かない?
資格取得支援スクール選び
受験時代の仲間は一生の宝
膨大な勉強量だからこそ理解が大切
忘却曲線を意識して反復する
答案練習を受ける
集中して勉強する
カリキュラムから遅れない
優先順位の判断を正しく行うこと
トータルで何時間勉強するのか
楽しく勉強する
不安な気持ちの克服方法
量と質のバランス
短期合格できる人・短期合格できない人の違い
Column CASE 1 実際みんなどれぐらい両立してるの?

04 監査法人(事務所)に入所 合格者のほぼ全員が入所する監査法人

監査法人で一人前の公認会計士に成長する
最初の3年間が勝負
監査法人に進むか他の道に進むか悩んでいる方へ

05 公認会計士の就職事情 激動の数年を経て、安定に戻った

大量合格時代から就職氷河期へ
公認会計士として登録するためには
Column CASE 2 監査の種類 公認会計士の仕事[とても広い業務フィールド]

06 公認会計士の独占業務 監査業務

資本主義経済を根底で支える監査業務
監査業務のメリット・デメリット
不正の実態と監査手法

07 税理士の独占業務 税務業務

税務業務とは
税理士も兼ねる会計士

08 アドバイザリー業務 非常にやりがいのあるアドバイザリー業務

アドバイザリー業務とは
アドバイザリー業務の種類

09 公認会計士のその他の業務 多岐に渡る業務フィールド

株式上場支援業務
パブリックセクター
内部統制監査とIFRS導入
Column CASE 3 公認会計士と語学

10 目指せ監査法人のパートナー 最も多くの会計士が目指すキャリア

監査法人のパートナーは共同経営者
パートナーの最も重要な仕事、監査報告書へのサイン

11 念願の独立開業 自分の事務所を開業し、一国一城の主に

中小企業経営者の一番の理解者
独立するなら人脈を磨け、営業力を磨け

12 大手企業の経理・財務・税務・経営企画そしてCFOへ

大手企業の内部で活躍
会計士の強みが生きる経理・財務・経営企画
事業経験を積めばCFOも目指せる

13 みんなの憧れコンサルティングファーム 若手会計士に人気No1のキャリア

財務諸表が読める公認会計士は重宝される
専門知識だけでは生き残れない

14 金融機関でのプロフェッショナル業務 プロフェッショナルな業務を担う

金融機関でプロフェッショナルとして活躍する
投資業務・ベンチャーキャピタル・ファンド

15 ベンチャーという道 今後ベンチャーブームが到来する

ベンチャー企業の魅力
CFOとして活躍する
CFOとして一流になれば、可能性は無限大
社外監査役
Column CASE 4 年商と年収と所得・手取りって何が違うの?

16 公認会計士は忙しい? メリハリのある会計士の勤務形態

繁忙期は確かに忙しいが、休みはしっかり取れる
勤務時間は比較的融通が利く
独立した場合には休みはないことを覚悟する

17 実際のところ収入は高い? やはり高収入な三大国家資格

公認会計士の収入
監査法人以外の進路では収入はさまざま
資格をとってもと言われるけど

18 最初の5年間を大切にする 社会人としての型が決まる

キャリアを意識する
成長する意識を持つ
先生と呼ばれあぐらをかいてしまう人も

19 公認会計士の可能性 もっと会計士の可能性を活かしてほしい

一流の公認会計士になればやれることは無限大
一流の公認会計士になればやりがいも無限大
一流になるとなぜ収入が上がるのか
代わりのきかない専門家になる
リスクの小さい業務領域
公認会計士試験に合格した後に習得する専門知識
公認会計士の恋愛事情、結婚事情
Column CASE 5 ワークライフバランス

『公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』


是非、読んでもらえればと思います。

良かったらぽちっと押してください!

 
にほんブログ村

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す