公認会計士 5月短答式向けおすすめ教材!

2月の中旬を過ぎ、五月短答に向け、3か月余りとなりました。

この時期は、まだ理解に比重を置きながら、徐々に定着を図る時期に入ってきます。

理解や定着を確認するためには、答案練習や所見の問題集などで、確認することが大切です。

そのため、特に強化したい科目については、重要論点を網羅的にマスターしたい方は、是非、以下のCPAのアウトプット教材もご検討ください。

質や網羅性には結構自信ありますw!

短答対策問題集    ・・   /images/old_blog/blog20150717/blog_import_55b24289a0178.gifshopbrand/006/001/X/
短答対策直前答練   ・・ /images/old_blog/blog20150717/blog_import_55b24289a0178.gifshopbrand/006/003/X/
短答式公開模擬試験 ・・ /images/old_blog/blog20150717/blog_import_55b24289a0178.gifshopbrand/006/005/X/

その他にも、苦手科目のインプットを強化したい方には、以下の講義付セットがお勧めです。
講義・問題集・答練パック ・・ /images/old_blog/blog20150717/blog_import_55b24289a0178.gifshopbrand/006/004/X/
3時間で完全マスター!原価計算基準の解説講義 ・・/images/old_blog/blog20150717/blog_import_55b24289a0178.gifshopbrand/006/006/X/

理想は、4月ですべて2回転、5月ですべて3回転はできます。
そして、3月末までに、徹底的にインプットをし、4月以降で定着を図るようにしてください。

残り3か月、まだまだ時間はたくさんあります。
徹底的にインプットおよび反復をして、定着を図ってください。

AB論点を確実に得点できることが何より重要です。知っている論点の定着を最優先してほしいと思います!

良かったらぽちっと押してください!

 
にほんブログ村

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す