本気になろう!

本気

何事も,結局本気になったかどうかが最も大切。

正直,ここなんだと思います。

こんなことできたらいいな。

新しい目標を設定して頑張ろう。

こういう決意をして,何かを始めても,

思い通りにならない。

困難に直面する。

ゴールが見えない。

できないかもしれないと不安になる。

誰かに馬鹿にされた。

等の壁に直面し,テンションが下がり,徐々に頑張らなくなり,諦めてしまう。

こういうことって多々あると思います。

でも,そこで諦めてしまうのであれば,本気じゃなかったのだと。

そういう場合は,苦労なく,うまくいくのであれば,やりたいけど,

何としても達成したいという想いはないのだと思う。

本気で達成したいのであれば,

とことん努力したのか

どこを強化すればいいのか,解決策な何か

どうやればもっとうまくいくのか,

ということだけにすべての神経が集中するはず。

本当にやりきるまえに,

大変だから,自分には向いていないと諦めてしまうのは,

自分では本気のつもりだったかもしれないけど,実は本気ではなかったのだと思う。

例えば公認会計士の勉強にしても

高い給料を稼ぎたい

安定したい

社会に貢献したい

専門的な能力を身に付けたい

もてたい

など,色々な思いで,勉強を始めたはずである。

しかし,

勉強が大変

思うように成績が伸びない

もっと遊びたい

やりたいことがほかにある

等の理由で途中で諦めてしまう人も多い。

この場合,当初感じた思いは,本気ではなかったのだと思う。

ここで強く,お伝えしたいのは,

なんでも困難なんて直面するし,思うようにいかないことの方が多いということ。

そんなんでいちいち諦めていたら,何も達成できない。

何かを達成したい。

しかもその達成したいことが大きいほど,

多くの困難が来ることを覚悟しないといけないし,

その上で,その困難に直面した時に,絶対にあきらめない強い心を持つこと。

それが,本気ということなのだと思う。

本気になるからこそ,逃げずに,解決策だけに集中できる

本気になるからこそ,自分に足りない部分が明確にわかってくる

本気になるからこそ,解決策が見え,困難を乗り越えることができる

本気になるからこそ,その過程で大きく成長する

本気になるからこそ,周りも全力でサポートしてくれる

だからこそ,今,どんな目標でもいいので,

達成したいことがあるのであれば,

本気で向き合い,取り組む。

それだけでいいし,本気になるかどうかは,自分自身に決定権がある。

やりたいことをやればいい。

そんなに頑張らなくていいよ。

そういう優しい言葉が世の中に蔓延しているせいか,何事にも本気で取り組まない人が増えている。

でも,もう一度現実を直視してほしい。

そういう風潮がある中でも,本気で取り組み,努力を継続し,結果を出している人が多くいる。

結果を出せる力が欲しいと本気になるのか

結果を出せる力がいらないとあきらめるのか。

一度の人生で,どちらを選ぶのかは,自分自身で考え,決定するしかない。

一度の人生で後悔しないためには,より充実感を持って,実りある人生にするには,

『本気になる』

ことなのだと思います。

どんなに能力が高い人でも,本気に物事に取り組めない人より,

能力なんてなくても,本気で物事に取り組める人の方が,僕は好きです。



良かったらぽちっと押してください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す