東京CPAの講座・イベント案内

すいません。今回は,東京CPAの各種講座・イベントの案内をさせていただきます。

【8月の論文式試験を受験される方へ】


 CPAオンライン校の論文対策教材のお知らせ!

 

 論文式公開模擬試験

 論文対策答練

 理論科目の論文式問題集

 各科目の上級講義

等,論文式本試験に向け,自分の苦手科目や分野を克服するためにご活用ください!

  ↓↓

 http://www.cpaonline.jp/html/newpage.html?code=175


【12月短答式の合格を目指す方へ】

1.個別相談会

 6月2日以降,公認会計士の講師陣が,今回の本試験の成績も踏まえ,学習プランや学習方法を徹底的にアドバイスします。これからの学習について相談をしたい方は,お気軽にご参加ください!

 なんでも相談してください!


2.奨学生試験のお知らせ! 最大25%割引

 6月2日以降,総合講座の割引が受けれる,奨学生試験を実施しています。

 なんと,参加者の半数の方が20%以上の割引を受けることができます。

 

 また,参加者全員に簿記短答式問題集をプレゼント!

 

 ご興味のある方はこの機会に是非チャレンジしてみてください!

 

 ↓↓ 個別相談会と奨学生試験について,詳しくはこちら

 http://www.cpaonline.jp/html/newpage.html?code=189

3.簿記圧縮講義 全20回 無料体験のお知らせ!

 簿記の全論点について,理解から実践力まで,徹底的に強化していきます。自分が講義を担当しますので,簿記の得点力を強化したい方は,是非お気軽にご参加ください!

 6月9日開講です!DVDでも受講可能!


 ↓↓ 圧縮講義の詳細はこちら

 http://www.cpaonline.jp/html/newpage.html?code=192

4.短答科目の圧縮講義・短答講義・各種教材をすべてHP上で体験できます!

 CPAの圧縮講義・短答講義・各種教材をHPで体験していただけます。

 少しでも興味のある方は,是非確認してみてください!

 ↓↓ 無料体験の詳細はこちら

 http://asp-falcon.com/~a01/muryou-taiken/taiken-joukyu/

その他,何か相談したいことがあれば,なんでも相談してください!

良かったらぽちっと押してください!

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. bookkeeping より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    他校の者ですが、簿記に関しては去年の12月短答後、先生の講座で勉強していました。
    去年の12月短答の財務会計論は116で不合格でしたが、前回の5月では簿記で7割近く取り無事合格できました。
    本当に感謝しております。
    論文も簿記については問題なかったと思います。
    本題です。
    私は社会人経験者ですが、
    仕事が辛くて精神的にも肉体的にも追い込まれ、数年で退職しました。
    自宅で休養しながらも、将来のために何かしなければと思い、とりあえず日商簿記の勉強を始めました。
    四ヶ月強の勉強で一級に合格できましたので、それなりに適正があるのかと思い、会計士受験を決断しました。
    仕事に比べれば、受験勉強は正直かなり楽でした。
    毎日好きな時間に起きて、好きな時間だけ勉強して、罵倒されることも鉄拳制裁も全くなく、むしろ褒められることが多かったからです。
    精神的プレッシャーも、論文直前の一ヶ月以外ほぼありませんでした。
    勉強が楽だから、勉強をして現実逃避をしていた…というのが本音です。
    監査の仕事が前職並の仕事でも、少なくとも給料は良いし国家資格は残るし、まあ悪くなることはないだろう・・・という消去法的選択でした。
    大学時代の友人が会計士としてやっていけているのだから、自分も大丈夫だろう・・・ということも会計士受験を後押ししました。
    仕事が辛くて嫌だから会計士受験に逃げた・・・という本音は、やはり面接では一切話さないほうがよいでしょうか?
    会計士に将来性を感じたから、会計に興味があったから…など無難な回答を用意して答えたほうがよいでしょうか?
    長文になり申し訳ありませんが、
    宜しくお願いします。

  2. bookkeeping より:

    SECRET: 0
    PASS:
    申し訳ありません。
    コメントするところを間違えてしまいました。
    5月の記事ですね、ここは…
    ご迷惑おかけしました。

  3. 国見健介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >bookkeepingさん
    初めまして。国見です。
    別にこちらでも大丈夫ですよ。
    結論から申し上げまして,面接では話さない方がいいと思います。
    それよりは,ポジティブな理由の方が無難だと思います。
    例えば,以下のようななんでもいいのですが,自分で一番本音で思えるものがいいと思います。
    自己分析を行うことで,見えてくるはずです。
    専門性を身に付け,〇○で活躍したい。
    前職で,知識の無さを実感し,再度専門知識を勉強したいと思った。
    グローバルに専門知識を生かして,クライアントの問題に答えれる力が欲しくなり。
    もちろん,本音を話すというのも一つの選択肢ですが,面接において,自分としては,ほとんどメリットはないと思います。
    参考になりましたでしょうか。
    もしよければ,CPAの就職対策講座も無料で受けれるはずです。自分が講義しますので,興味あれば,見てみてください。
    また,何かあればご質問ください。

  4. bookkeeping より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お忙しい中本当にありがとうございます。
    とても参考になりました。
    とにかく、
    ポジティブな方向で自分自身を見つめなおしてみたいと思います。
    あと一つ、
    お聞きできればなと思うことがあります。
    あえて中堅どころの監査法人や、大手でも比較的競争が激しくないと思われるところに就職するという戦略は正しいでしょうか?
    絶対エリートではなく相対エリートを目指すという考え方です。
    やはり会社の中で、
    最低でも上半分の人材でなければ色々苦しい思いをすると思います。
    将来のリストラ候補になったり、重要な仕事を任せてもらえないかもしれません(私は監査法人の実態は知りません)。
    自分の能力にある程度見切りをつけ、優秀な人材が比較的少ないと思われる事務所で、全力を尽くし勝ち抜いていく…という戦略です。
    そうしたら、中小でも重要でやりがいのある仕事ができるかもしれません。
    正直監査業界の研究はまだほとんどできておりませんので、上記はあくまで私の想像にしかすぎません。
    公認会計士として監査法人でキャリアをスタートする場合、とりあえず大手監査法人に潜り込むことが賢明なのでしょうか?
    それとも相対エリート的な発想もありうるでしょうか?
    お忙しい中申し訳ありませんが、
    宜しくお願いします。

  5. 国見健介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >bookkeepingさん
    正直どちらが正しいかは,その選択をした後で,ご本人が悩まずに,その道を進み切れるかにかかっているので,何とも言えない部分もあります。どっちの道に進んでも,その道をどう進んだかで,成功にもなりますし,失敗にもなってしまうからです。ですので,最終的には,ご自身が一番納得する選択肢を選択するしかないと言えます。ただ,その上で,自分としては,上記の理由であれば,まずは,ビッグ4に行かれることをお勧めします。その理由は,ビッグ4から中小監査法人等への転職の道はいくらでも可能ですが,中小からビッグ4への転職はなかなか難しいためです。そのため,まずは3年間ビッグ4でしっかりと経験を積み,その時点で,セカンドキャリアをどうするのかを判断したほうが,リスクは小さいと思います。あくまで,個人的な私見ではありますが。かつ,今年の就職状況では,まず,ビッグ4に入れる可能性が高いこともありますので。

  6. bookkeeping より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お忙しい中アドバイスありがとうございます。
    ビッグ4を中心に考えてみようかと思います。
    どの仕事なら自分が他の人よりできるかどうかは正直やってみないと分からない部分が多いですので、
    将来の選択の幅が広そうな大手が良いかな、と感じました。
    色々ありがとうございました。

コメントを残す