感謝の気持ちを再確認!

感謝の気持ちを持つことの大切さを、最近色々再認識させられる。

子供を二人育てていて、こんなに無償の愛で育ててもらっていたのかという、

両親への感謝の気持ち。

また、色々なことに取り組む際に、

家族や仲間にどれだけ支えられているかを実感し、

周りの人への感謝の気持ち。

人は、自立しているようで、

周りの人と支えあい、生きているんだなと痛感させられる。

だからこそ、自分を支えてくれている人への感謝の気持ちをもつのと同時に、

いかに、自分が周りの人を支えられるのかという気持ちが共存する感覚。

感謝の気持ちを持つすばらしさは、いくつもある。

1.幸せを感じることが多くなる。

 日々当たり前と思っていることが、実は当たり前ではなく、

 支えられていると気づくだけで、感謝の気持ちが出てくる。

 感謝の気持ちが出てくると、当たり前のことが、いかに幸せであるかということを

 思い出させてくれる。

2.感謝の気持ちを持つからこそ、周りの人を支えたいと思う。

 周りの人に感謝の気持ちを持つからこそ、自分も周りの人を支えたいと思える。

 その循環が、より良い好循環を生み出していくと感じる。

3.心が穏やかになり、謙虚になれる。

 感謝の気持ちを感じるからこそ、心が穏やかになり、かつ、謙虚になることも可能だと思う。

 心にゆとりを持ち、何事も謙虚に捉えることは、本当に大切なことだと思う。

自立した個人同士が、支えあっていく社会というものが、すばらしいなと感じている。

そのときに、とても大切な要素の一つが、『感謝の気持ち』であるのかなと思っている。

ちょっと、最近の生活を振り返り、当たり前と思っていることが、

本当は当たり前ではなく、多くの人の支えが合っているからこそ、

当たり前の状態になっているという

視点を大切にしていきたいなと。

東京CPA会計学院の通信講座の申込や教材の購入は,CPAオンライン校から!!

公認会計士のお仕事と正体がよーくわかる本』
公認会計士に関する勉強方法や合格後の各キャリアの魅力など,色々書いていますので,勉強中の方も,これから学習を検討している方も,
是非読んでもらえればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す