日本は本当に素晴らしい国!

最近の日本は閉塞感に覆われていると思います。

財政問題,少子高齢化問題,社会保障問題,原発問題,政治不信。。。。。

日々,悪いニュースばかり飛び込んできます。

そして,我々日本人は,そんなマイナスの面を見て,将来に対する不安やあきらめの気持ちを抱きやすくなっています。

しかし,日本は,世界から見れば,本当に素晴らしい国です。

世界の人は,日本を素晴らしい国だと思っており,そう思っていないのは,日本人ぐらいなものだと思います。

世界第1位の資産大国でもあります。

個人金融資産1,400兆円,その他の企業や金融以外の資産も含めると3,000兆円と言われます。

格差が問題にもなっていますが,世界の人々から見ると,日本ほど格差のない国はないと思われるぐらい,スラムや貧困に苦しむ人が少ない国でもあります。

また,生活インフラも整っています。

世界には,今日生きるための食糧がない人も大勢いる。。

水道水を安心して飲める国は,世界で10か国ほどです。

教育水準も平均すれば,世界最高レベル

戦後のすべてを失った所から,世界第3位の経済大国まで成長したことは

アジアのほとんどの国から,いまだに賞賛を受けています。

また,治安も世界一いいと言っても過言ではないし,国民総年金,国民皆保険等も,世界から見れば本当に恵まれていると思います。

医療技術も世界屈指。

技術力も世界屈指。

和の心を大切にし,国民に道徳心のある国。

四季もあり,食も世界最高峰。

伝統文化も素晴らしいものが多くある。

また,日本ほど,世界中の国から嫌われていない国もないというぐらいです。

さらに,世界の人口の60%が集まるアジアに位置している。これからの数十年でもっとの経済成長が見込まれる地域です。

総合力で見て,こんなに恵まれている国はないのではないかといつも思っています。

そして,今現在に我々が,これほど豊かに,自由に生活できるのは,先人の方々の血のにじむような努力があったからだと痛感します。

そんな素晴らしい日本ですが,

最近は,過去の貯蓄を徐々に吐き出している状況はあると思います。

バブル崩壊の20年は,先送りの20年となってしまい,状況は悪化するばかりです。

その結果,現在の日本では,日本の問題点ばかり目が行きますが,上述した通り,日本は本当に素晴らしい国で,まだまだ,復活するための体力も人材も技術も持っていると思います。

だからこそ,私は,もっと日本人が日本に誇りを持つこと。

日本がどれだけ素晴らしい国かを実感すること。

日本に対する愛国心と誇りを持った中で,今後どのような国にしていくのかという未来を考えていければいいと思っています。

日本人は,愛国心と誇りがなく,外国の日本より優れているところばかりに目が行き,日本はだからダメなんだと言うところばかりに,視点が生きやすい国民性なのだと思います。

確かに,欧米の一流大学は,一流の人材を育てるには最適な環境だと思います。しかし,アメリカの教育がいいのかというと,一流でない人に対する教育水準は,日本よりはるかに低いという側面があります。

だからこそ,一流大学をもってして,日本より,アメリカの教育がいいという単純な結論にはならないと思います。

また,北欧の高福祉高負担の福祉国家が素晴らしいというのも,

人口が少なく,多少の外貨を稼げば,成り立つ部分があると思います。

日本の様に人口の多い国で同じことができるのかというと疑問があります。

シンガポールも淡路島程度の国土で,人口も500万人程度の国家です。

だからこそ,金融大国となり,外貨を稼ぐことで豊かになりました。

しかし,福祉の面では大きな問題もあったりしますし,日本ほどの内需もない。

アメリカも大量に移民を受け入れ,人口を増加させています。しかし,移民を受け入れれば治安は悪化しますし,競争も激しくなります。消費を維持し,国力を落とさないために,そのマイナス面を受け入れているわけです。

すべての国に,いい面悪い面両方あるのです。

つまり何が言いたいかというと,それぞれの国は,スポーツの種類の様に,

異なるものであり,メリットとデメリットが色々ある。

その中で,他の国の日本より優れている面だけに視点を当てる必要など何もないということです。

他国のいいところを学び,悪いところも学ぶ。

その上で,日本という国家として,何を取り入れ,何を取り入れないのかを決めなければいけないと思います。

50年後,100年後の国家ビジョンに基づいて,戦略的に決定行動していくことが求められると思います。

日本は,世界中で行われる多くのアンケートで,常に,素晴らしい国,尊敬する国の上位3位には入るような国です。

だからこそ,日本がどれだけ総合力で優れているかということを,もっと世界という大きな視点からとらえることで,誇りと愛国心と,この日本を築いてきた先人に対する感謝の気持ちが出てくると思います。

そして,今後の日本を担っていく,我々の世代が,その世界に誇れる日本を,どう進化させていくのかということを,しっかりと考え,実行していくことが求められていると思っています。

社会は,ひとり一人の国民が作っていくものであり,ひとり一人が社会を担っていく人材になるのだという意識の欠落こそが,今の日本の最大の課題であると感じています。

逆に,その課題さえ,克服できれば,日本の未来は明るいと信じています。

教育に携わる者として,少しでもこのような内容を発信したいと思っています。

教育でできることは,ひとりでも多くの優秀な人材を社会に輩出するほかありません。

それが,より良い社会を築いていく,推進力になると信じています。

だからこそ,この記事を読んでいただいたみなさんが,何か一つでも気づきがあり,

参考になるものがあれば,うれしいと思っています。

良かったらぽちっと押してください!

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 稲岡 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぜひ日本の皆さんに知っていただきたい内容ですよね。本当、日本人の日本嫌いは少し目にあまりますよね、教育やマスコミの影響ですよね。
    ブログを読ませていただいて、しっかり正しいことを発信できる人であろうと再確認しました!!

  2. 国見健介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >稲岡さん
    コメントありがとうございます。
    励みになります。
    少しでもいい情報を提供したいと思っています。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す