SNSの可能性と危険性!

SNSは本当に急速に広まっていますね。

実は私は,SNSというものには,今年まで一切触れていませんでした。

なんか,SNSに対するイメージが,ネットの世界でのバーチャルなつながりという負のイメージが先行し,コミュニケーションは対面で取ることが重要と思っていたためです。(古い価値観の人間ですみません)

しかし,今年に入って,facebook ブログ ツイッターとデビューしてみて,

その可能性に大きく感銘を受けたのと同時に,やはり危険性もあり,使い方には注意が必要だなと再認識しています。そこで,まだまだSNS初心者の自分ですが,今までの経験に基づき,SNSについて,感想を述べたいと思います。

今年の1月にようやくfacebookにデビューしました。

faceboookの魅力は何と言っても実名であること。

そして,旧来の友人と繋がれることだと思います。

実際,facebookを始めたおかげで,10年ぶりの友人と連絡をとり,会って飲む機会も多く実現しました。

また,お互いの近況がfacebookを通じてわかるので,会わなくても,日々あっているような感覚を味わえることも魅力だなと感じています。

ただ,facebookは実名であるため,みんな無難な発言しかしないなという感想も持っています。

今日どこどこに行った

今日こんなおいしいものを食べた

確かに,そのような情報は見ていてほのぼのしますし,とてもいいものだと思います。

しかし,何かもっと本音をぶつけ合うようなものが不足しているなと思います。

まあ,これは,facebookに求めなければいいのかなと思い,

かつ,自分は場違いな投稿もしているなと思い,ブログを始めることにしました。

ブログは,今年の4月ぐらいから始めました。

ブログの魅力は,色々な人に議論を提示することができること。

また,文書にすることで,自分自身の思考の整理に大きく役に立つことだなと思います。

また,様々な人の考えを知るきっかけにもなります。

考えていることを文章に起こす作業は,想像以上に効果があると実感しています。

ただ,ブログは,一方通行の情報発信なので,議論を育むことには向いていないなと思います。

その上で,長文をかけるため,しっかりと考えをまとめ,発信したいときには最適だなと思っています。

そして,2か月前からデビューしたツイッター。

これは,想像以上にすごいものだなと思いました。

今後は最もツイッターにはまるなと感じています(笑)

様々な人の意見がどんどん聞ける。

そして,時には意見をぶつけ合うことができる。

普段では会って,話を聞くことも難しいような,各分野の一流の方々の思考の一部を垣間見れる。

これほど,思考や気づきを与えてくれるものはないと感じています。

すごいものだなと。

その上で,匿名性というものに対する危機感も同時に抱いています。

匿名だからこそ,とても攻撃的な発言をいきなりしてくる人,

感情論だけで好き勝手言っている人など

様々な人がいます。

私は,この匿名性について,メリットとデメリットが混在していることを強く伝えたい。

匿名だからできる発言があることはとても大切です。

内部告発等の匿名だからこそできるものもあると思います。

しかし,匿名で発言している場合,責任が伴わないので,

思考が養われないとも思っています。

また,匿名で,責任が伴わない場面でしか発言できなくなる人も増えるのではないかと感じています。

自分の発言に責任を持つからこそ,どんどん思考が磨かれていくと思います。

意見の違う方と議論し,時には自分の過ちを認め,成長していく。

相手の意見に対して,自分の意見をぶつけ,時には説得していくことも必要です。

また,匿名だからこそ,思考を深化させず,感情論だけの発言も多くなってしまうと思います。

また,リアルなコミュニケーションを回避し,SNS上でしかコミュニケーションを発揮できない人が多くなってしまうのではないかとも危惧しています。

この匿名性がSNSの大きなメリットでもあり,危険な部分であると強く感じています。

今,SNSの時代が到来しており,今後ますますSNSは発展するからこそ

使い方によっては,非常に大きな可能性があります。

しかし,その一方で,SNSに伴う危険性も認識し,正しく利用することも大切なのかなと。

本当に大事なことは,

相手と会い,目を見て,伝えないと伝わらない。

感情論ではなく,論理的に物事を考え,意見を発信し,相手に伝える。

こういう人と人のコミュニケーションの土台となる部分の力がどんどん衰えてしまう危険性をしっかり認識し,SNSを利用していきたいと思っています。

まあ,まだ半年間の感想なので,今後もどんどん変わるかもしれませんが。

その時には,また思うことを述べていきます。


良かったらぽちっと押してください!

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す