利己主義ではなく愛を!

『利己主義』

これは,自分の利益のみを追求すること。

最近,自己の利益のみを追求する価値観が増えてきている。

車の暴走行為も,

花見の後にごみを散らかしたまま帰ってしまうのも

経営者が自己の保身に走るのも

政治家が自己の保身に走るのも

自分さえよければ,人に迷惑をかけても気にしない。

すべて,『利己主義』が広がっていることを意味していると思う。

そういう価値観は本当にさびしい。

利己主義の反対は,利他主義だが

利他主義が意味するもの,それは,

『愛』

なのだと思う。

他人を思いやる心,他人を幸せにすること。

これこそ,人が本来,持っている,利他主義の本当の姿なのだと思う。

家族のため

仲間のため

社会のため

世界のため

この『利他主義』の価値観が広まることが,良い社会につながっていると思う。

お互いがお互いを思いやり,助け合う社会こそ素晴らしい,幸せに満ちた社会だと。

そのためには,他人を幸せにすることこそが,本当の自分の幸せだという

非常に大切な価値観を思い出すことが必要。

人の本心は,人の役に立ちたいと思っているはずと信じている。


子供は,何か役に立ったことをして,他人に褒められると,


本当にうれしそうにする。


また,親が,自分の子供に対して抱く,無償の愛。

これこそ,人の本心を示していると思う。

人の役に立ち,感謝され,自分がこの世に何のために生まれてきたのかの存在意義を感じる。

究極の自己満足は,自分の存在意義が認められ,自己の重要感を満たされることなのではないか。

人に迷惑をかけてはいけない。

困っている人を助けなさい。

嘘はついてはいけない。

このような,親から教わる基本的なことこそが,人として最も大切なこと。

自分が,周りの家族,仲間,社会のために,何ができるのか。

この価値観こそ,

『愛』

なのだと思う。

人生,一人で生きていても何も幸せでない。

だからこそ,『愛』を大切に生きていきたい!!


良かったらぽちっと押してください!

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    二宮金次郎さんが、利他主義の原則を鮮やかに示してくれたのを覚えています。
    与えれば与えるほどに自分も豊かになるって、
    本当にすばらしい世界だと思います^^

  2. 国見健介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >超絶笑顔の大学生<<小澤裕希>>さん
    コメントありがとうございます。
    本当に、多くの人がそう思う社会になれば、すばらしいですよね。

コメントを残す