ポジティブ思考が良い理由!

前向きに、幸せに生きるためには、ポジティブ思考がいいと言われる。

それはなぜなのか。

1.どう捉えるかはその人次第だから

 今の状況を幸せと思うか、不幸と思うかは、心の持ち様できる。

 失敗をしても良い経験と思う人もいれば、なんてついていないんだと思う人もいる。

 

 経済的に裕福でも、心が満たされていない人もいる。

 

 逆境でも、成長する糧と捉え前向きに取り組む人もいれば、

 自分はなんてついていないんだと悲観的に捉え、落ち込む人もいる。

 成功する人は、すべてを成功の糧と捉え、失敗する人は、すべてを失敗と捉える。

 すべてのことを、自分がどう捉えるかで変わっていることを意識する。

 同じことを経験しても、ポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかはあなたの

 心の持ち様に依存する。

 そうであるのならば、何事もポジティブに捉えたほうが、幸せであると思う。

  

2.できると思ったことしか実現できないので


 必ずできると信じる。この考えには、

 賛否両論あると思う。

 できると思ってもできないものもある。

 確かに。

 しかし、これだけは正しい。

 『できると信じたものしかできない』


 できないとあきらめた瞬間にまず達成されない。

 できない理由を列挙することはいくらでもでき、それらを並べ、あきらめることも簡単である。

 しかし、あきらめた瞬間に、思考が停止し、行動も停止するため、実現する可能性はゼロになる。

 対して、できると信じたことは、何度失敗しようとも、

 次の作戦を考え、実行する。

 その繰り返しにより、達成できる可能性が高まっている。

 松下幸之助さんがこうおっしゃっている。

 『途中であきらめるから失敗するんだ。成功までやり続ければ成功する』


 人生、何回失敗したら負けなんてルールはない。

 失敗した回数でなくて、成功した回数が大切。

 できると信じて、チャレンジしなければ、成功しない。

 どんな状況でも心の持ち様次第で、幸せである。


 だからこそ、常に、前向きで、ポジティブでいるように努めたい!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SNSでもご購読できます。

コメントを残す