東京CPAで、実務Excel講座を実施します!【30名限定】 3月22日に追加開催決定!

東京CPA会計学院にて、

実務Excel講座を実施します!

社会人になったら必須のスキルのExcel
しかし、多くの人がエクセルは基本的に使えるよと思っていますが、

Excelの5%の性能も使いこなしていないのが現状です。

Excelを体系的に理解することで、

1時間かかっていた作業が5分で終わることも!

 

今回は、MBAのプログラムにも採用されていた質の高い講座を、特別価格にて提供します。

通常のExcel講座とは質が違います!

 

また、社会人の方も

学生の方も

どなたでもご参加いただけます!

 

私国見も参加して、しっかり勉強しようと思っていますので、Excelマスターになりたい方は、是非お気軽にご参加ください!

 

【以下、講座のご案内】

日々の実務、またインターンや就活にも役立つ
「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座』」
の特別開催(3/21・3/22)の<各日程先着30名様限定>のご案内をさせていただきます。
お申し込みはこちら→
http://ptix.co/1FrNLiv

Excel。。。」「エクセル。。。」「excel….
皆さんは、「Excel」は得意でしょうか?

おそらく7割近くの方は「まぁ普通に使える」と答えるのではないでしょうか。

では質問を変えます。

皆さんは「Excelを体系的に習ったことがありますか?」

 

どうですか?ほとんどの方は「NO」ではないでしょうか。

「なんとなく」というのは「体系的」には含まれないでしょう。)

 

実際、実務の現場でも多くの方がExcelスキル不足に苦しんでいます。

 

また、インターン生や就活生でも「Excel」ができればもうちょっと自信を持って対応できたのに。

と後悔したという話をよく聞きます。

 

はっきり言って、Excelは「学生レベル」では実務の現場でいつか恥をかきます。

そして、「実務レベル」になるためには「実務に特化した体系的なExcel学習」が必須です。

 

半信半疑の方へ。Excel力の不足というのは実は簡単に計測できます。

下記の質問に答えられるかちょっと試してみてください。

 

=========================

【えっ!?まじか!?】新入社員のExcel スキルを60秒で測れる7つの質問

社員のExcel スキルを測るのは簡単です。

下記の質問を投げかけるだけです。あなたは答えられるでしょうか。

またあなたが答えられなかったら、周りの同僚や友人にも尋ねてみてください。答えることができるでしょうか?

 

 Q1. 使ったことのあるExcel 関数を「10 個」言ってください。と言われて10 個以上言えますか?指を折りながら、数えてください。)

 Q2. 絶対参照を使いこなせますか?

 Q3. セルの書式設定で「ユーザー定義」をしてください。と言われてなんのことかわかりますか?

 Q4. シリアル値とリテラルを理解していますか?

 Q5.  .xls.xlsx の違いを説明できますか?

 Q6.  IF 関数を入れ子構造で使えますか?

 Q7.  VLOOKUP関数をTRUE 型とFALSE 型の両方使えますか?

=========================

どうでしょうか?もし、上記のうち1つでも答えられなかったら、

Excelスキル不足を解決するように考えるべきです。

 

ほとんどの企業では体系的なExcel 研修はありません。

ですから、もしExcel力が不足していると気づいたとき、自分で解決しなければなりません。

実務でつまづき続けるその前に、きちんと体系的に学習しましょう。

 

春に環境が変わったり、就活が始まる前に

3月のうちに、「実務Excel講座」で安心して実務に臨める(就活に臨める)ようにしておきましょう。

Excelスキルは、いざという時必ず役立ちます。

 

★★注意してください!エクセルに関する 大きな6つの誤解!★★

=================================

【誤解1】 Excel は大学で最初に習ったような気がするけど。それじゃ足りないの?

【誤解2】 企業に入ったら研修でやるんじゃないの?OJT でやるって聞いたけど。

【誤解3】 Excel の本を買って読めば、できるようになるんじゃないの?

【誤解4】 Excel の作業は「得意な人」に任せればいいんじゃないの?

【誤解5】 Excel VBA(マクロ)ならまだしも、普通の操作なんて誰だって最初からできるでしょ?

【誤解6】 MOS(マイクロソフトのExcel 資格)の勉強をすれば、実務力が身につくでしょ?

上記のように思っていると危ないです。

 

正しい認識は「みんなもちゃんと体系的な基礎からExcelを習わないと通用しないよ!」という認識です。

=================================

「体系的」な基礎というのは下記のすべてです。

わからないキーワードがあったら要注意。

 

Excel実務レベル基礎編カリキュラム

<第1章 Excel 基本操作・書式・絶対参照・相対参照・関数基礎>

・実務Excel デモンストレーション(動的グラフ・インプット系の活用・自動カレンダー)

・データタイプの研究:数値と文字列の深い溝。

・セルの書式設定「ユーザー定義」自由自在。

・シリアル値とリテラルの概念を知らずにExcel ができるか。

・社内最速! Excel ショートカット猛特訓!

 

<第2章 実務のExcel 関数>

・素人のExcel 関数作成、プロのExcel 関数作成。

・相対参照と絶対参照。

・「コピペ」と「切り取り貼り付け」の本当の違い

・関数のネスト構造論と、プログラマー気取りのススメ。

IF 関数の攻略

VLOOKUP 関数のTRUE FALSE

IF 関数2 段階条件分岐

・エラー回避の関数

Excel のバージョンと拡張子(.xls .xlsx の違い。引き起こすエラー。)

・集計作業の要 SUMIFS 関数・COUNTIFS 関数

 

先着30名様限定で、下記のように講座を開催します。

実務・就活・インターンで悩む前に、まずはExcelの体系を1日でスッキリマスターしましょう。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座

「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座』」

 

日時: 321 日(土) 1000 1930
      322 日(日) 1000 1930
     ※ 21日と22日は同じ内容ですので、ご都合のいい日程にてご参加ください!

場所: 東京CPA 会計学院 横浜日吉校
お申し込みはこちら→http://ptix.co/1FrNLiv
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

本講座の効用・効能 

社会人であれば、「部署のExcel マスター」と呼ばれるようになる。

就活中の学生であれば、「インターンでExcel を現場の社員よりも使いこなせる」ようになる。

内定済の学生であれば、「入社してすぐMAX パフォーマンスを挙げられる」ようになる。

 

対象

オフィスでのビジネスワークを行う社会人(および社会人候補)の95%にとってこの講座は有益・有効と

思われます。特に「職場やインターン先で、速く正確な書類作成や分析を行い、良いパフォーマンスを挙げたい」

と切に願う社会人・学生にとって、強力な効能をもたらします。

 

実施概要

実務Excel講座 <実務レベル基礎編>

3 21 日(土) 1000 1930 当日の受付 940 ~)
3 22 日(日) 1000 1930 当日の受付 940 ~)
 ※21日と22日は同じ内容ですので、ご都合のいい日程でご参加ください!

 上記時間内にお昼休憩1時間とその他の休憩1時間を設けています。

 

費用

今だけ!【各日程先着30名様限定】の特別価格です。

今回に限り半額以上の割引です。

社会人 特別価格 20,000円(税込)

学生   特別価格 10,000円(税込)

30名になり次第、締め切りますので、ご予約はお早めにお願いします!

 

受講に必要なもの

ノートパソコン(貸与は行わないのでご持参ください)・AC アダプタ・

Microsoft Excel200720102013)・マウスなるべく必須

 

開催場所

東京CPA 会計学院 横浜日吉校 

地図 

http://cpa-net.jp/10_access
お申し込みはこちら→http://ptix.co/1FrNLiv


 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す