実務Excel講座 10月から12月の開催日程のお知らせ!

東京CPA会計学院にて、

参加者の90%以上がとても満足したというアンケート結果を出す、

好評の実務Excel講座を10月以降も実施します!

 

社会人になったら必須のスキルのExcel! しかし、多くの人がエクセルは基本的に使えるよと思っていますが、

Excelの5%の性能も使いこなしていないのが現状です。

Excelを体系的に理解することで、

1時間かかっていた作業が5分で終わることも!

 

今回は、MBAのプログラムにも採用されていた質の高い講座を、特別価格にて提供します。

通常のExcel講座とは質が違います!

 

また、社会人の方も

学生の方も

どなたでもご参加いただけます!

 

基礎編毎月開催、応用編は2か月に一回継続的に開催していきます。

Excelマスターになりたい方は、是非お気軽にご参加ください!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座

「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座 基礎編』」開催日程

11月21日(土)

12月12日(土)

講座の詳細、お申込みは、下記のWEBサイトをご確認ください。

http://cpa-net.jp/skill/excel-skill-basic.html

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座

「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座 応用編』」開催日程

10月24日(土)

12月19日(土)

講座の詳細、お申込みは、下記のWEBサイトをご確認ください。

http://cpa-net.jp/skill/excel-skill-high.html

Excelの5%の性能も使いこなしていないのが現状です。 Excelを体系的に理解することで、 1時間かかっていた作業が5分で終わることも!

【以下、講座のご案内】

「Excel。。。」「エクセル。。。」「excel….」

皆さんは、「Excel」は得意でしょうか? おそらく7割近くの方は「まぁ普通に使える」と答えるのではないでしょうか。

では質問を変えます。

皆さんは「Excelを体系的に習ったことがありますか?」

どうですか?ほとんどの方は「NO」ではないでしょうか。

(※「なんとなく」というのは「体系的」には含まれないでしょう。)

 

実際、実務の現場でも多くの方がExcelスキル不足に苦しんでいます。

 

また、インターン生や就活生でも「Excel」ができればもうちょっと自信を持って対応できたのに。

と後悔したという話をよく聞きます。

 

はっきり言って、Excelは「学生レベル」では実務の現場でいつか恥をかきます。

そして、「実務レベル」になるためには「実務に特化した体系的なExcel学習」が必須です。

 

半信半疑の方へ。Excel力の不足というのは実は簡単に計測できます。

下記の質問に答えられるかちょっと試してみてください。

 

=========================

★【えっ!?まじか!?】新入社員のExcel スキルを60秒で測れる7つの質問★

社員のExcel スキルを測るのは簡単です。

下記の質問を投げかけるだけです。あなたは答えられるでしょうか。

またあなたが答えられなかったら、周りの同僚や友人にも尋ねてみてください。答えることができるでしょうか?

 

Q1. 使ったことのあるExcel 関数を「10 個」言ってください。と言われて10 個以上言えますか?

(※指を折りながら、数えてください。)

Q2. 絶対参照を使いこなせますか?

Q3. セルの書式設定で「ユーザー定義」をしてください。と言われてなんのことかわかりますか?

Q4. シリアル値とリテラルを理解していますか?

Q5.  .xls と.xlsx の違いを説明できますか?

Q6.  IF 関数を入れ子構造で使えますか?

Q7.  VLOOKUP 関数をTRUE 型とFALSE 型の両方使えますか?

=========================

どうでしょうか?もし、上記のうち1つでも答えられなかったら、

Excelスキル不足を解決するように考えるべきです。

 

ほとんどの企業では体系的なExcel 研修はありません。

ですから、もしExcel力が不足していると気づいたとき、自分で解決しなければなりません。

実務でつまづき続けるその前に、きちんと体系的に学習しましょう。

 

「実務Excel講座」で安心して実務に臨める(就活に臨める)ようにしておきましょう。

Excelスキルは、いざという時必ず役立ちます。

 

★★注意してください!エクセルに関する 大きな6つの誤解!★★

=================================

【誤解1】 Excel は大学で最初に習ったような気がするけど。それじゃ足りないの?

【誤解2】 企業に入ったら研修でやるんじゃないの?OJT でやるって聞いたけど。

【誤解3】 Excel の本を買って読めば、できるようになるんじゃないの?

【誤解4】 Excel の作業は「得意な人」に任せればいいんじゃないの?

【誤解5】 Excel VBA(マクロ)ならまだしも、普通の操作なんて誰だって最初からできるでしょ?

【誤解6】 MOS(マイクロソフトのExcel 資格)の勉強をすれば、実務力が身につくでしょ?

上記のように思っていると危ないです。

 

正しい認識は「みんなもちゃんと体系的な基礎からExcelを習わないと通用しないよ!」という認識です。

=================================

「体系的」な基礎というのは下記のすべてです。

わからないキーワードがあったら要注意。

 

◆Excel実務レベル基礎編カリキュラム

<第1章 Excel 基本操作・書式・絶対参照・相対参照・関数基礎>

・実務Excel デモンストレーション(動的グラフ・インプット系の活用・自動カレンダー)

・データタイプの研究:数値と文字列の深い溝。

・セルの書式設定「ユーザー定義」自由自在。

・シリアル値とリテラルの概念を知らずにExcel ができるか。

・社内最速! Excel ショートカット猛特訓!

 

<第2章 実務のExcel 関数>

・素人のExcel 関数作成、プロのExcel 関数作成。

・相対参照と絶対参照。

・「コピペ」と「切り取り貼り付け」の本当の違い

・関数のネスト構造論と、プログラマー気取りのススメ。

・IF 関数の攻略

・VLOOKUP 関数のTRUE とFALSE

・IF 関数2 段階条件分岐

・エラー回避の関数

・Excel のバージョンと拡張子(.xls と.xlsx の違い。引き起こすエラー。)

・集計作業の要 SUMIFS 関数・COUNTIFS 関数

 

先着30名様限定で、下記のように講座を開催します。

実務・就活・インターンで悩む前に、まずはExcelの体系を1日でスッキリマスターしましょう。

 

また、基礎編終了レベルの方には、下記の応用編のカリキュラムもご用意しています。

応用編カリキュラム

・他シート参照の記述、外部リンクとフルパス

・応用関数への飛翔

・組み合わせ関数の特訓

・名前定義・動的範囲指定

・テーブル化の活用

・ピボットテーブルの活用と落とし穴

・ロジカルテストと条件付き書式

・感動!インプット系フォームコントロールの導入

・拍手喝采のプレゼンのために。動く!Excelグラフの作成方法

 

実務で活きるExcel能力を高めたい方は、是非お気軽にご参加ください

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座

「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座 基礎編』」開催日程

11月21日(土)

12月12日(土)

講座の詳細、お申込みは、下記のWEBサイトをご確認ください。

http://cpa-net.jp/skill/excel-skill-basic.html

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座

「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座 応用編』」開催日程

10月24日(土)

12月19日(土)

講座の詳細、お申込みは、下記のWEBサイトをご確認ください。

http://cpa-net.jp/skill/excel-skill-high.html

 

東京CPA会計学院について

公認会計士試験合格率40%超を達成する東京CPA会計学院の
通学講座・通信講座の申込や教材の購入は,東京CPA会計学院サイトから可能です!


東京CPA会計学院サイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す