キャリアについて考えよう!

 

生きていく中で仕事って本当に大切なものだと思います。

お給料をもらって経済的に自立することに繋がり、

様々な人と交流を図る機会にもなり、

色々な課題を乗り越えることで自己成長を実現し、

周りの人に貢献することで自己重要感を満たす。

 

そのほかにも人生にとって、多くの意味があるのが仕事。

そして、人生の多くの時間を費やすのも仕事。

 

仕事は楽しいに越したことはないし、

充実しているに越したことはないし、

お給料も高いに越したことがないし、

やりたいことをやれるに越したことはないんだろうなと思う。

 

なので、単にお金を稼ぐのが仕事と割り切るよりも、

より充実した人生を歩むために、大切なものという認識のもと、
キャリアについて真剣に考え、自分が納得するキャリアを歩む若者が増えるといいなと感じています。

 

そんなキャリアについて、学生や20代の社会人に特に大切にしてほしいなと自分が思うことを書いていこうと思う。

  続きを読む

公認会計士・USCPA向け ブティック系FASプレミアムセミナー!

日は、公認会計士・USCPA・税理士の方にお薦めな、コンサルキャリアイベントのご紹介です。

10月1日(土)に『ブティック系FASキャリアセミナー&交流会』を開催します。

公認会計士に人気のコンサルティング業務ですが、

その領域は、戦略系、FAS系、会計系など非常に多岐に渡ります。 以前には『戦略コンサルセミナー』や『BIG4系FASコンサルセミナー』を開催し、参加者の方に大変満足をいただいておりました。

そのため、今回は、BIG4ではない、ブティック系の人気のFAS業務を担うコンサル各社様の代表取締役及び取締役の皆様をお招きしたプレミアムセミナーが開催されます。

私国見も当日は、モデレーターとして参加させていただきます。

コンサル業界で活躍している先輩会計士である経営者の皆様の生の声を聞ける絶好の機会ですので、是非お気軽にご参加ください。

イベントの詳細やお申込みは下記のURLよりご確認ください。

http://v6.advg.jp/adpv6/r/1GP_2pVk

 

過去に開催したコンサルセミナーの様子は、下記の記事をご参照ください。

・戦略コンサルセミナー http://www.kaikeinet.com/topics/20151124-19261.html?adpl_cpak&re_adpcnt=1GP_2nxt

・BIG4系FASコンサルセミナーhttp://www.kaikeinet.com/topics/20160908-22811.html

 

論文受験生にお薦め コンサルキャリアイベント!

本日は、論文式受験生にお薦めな、コンサルキャリアイベントのご紹介です。

 

9月21日(水)に、コンサルティング会社4社をお招きした、コンサルキャリアイベント(企業合同説明会)を開催いたします。

 

公認会計士の人気のキャリアの一つにコンサルティング業務があります。

コンサルティング業務は、戦略コンサル、企業再生コンサル、M&A業務コンサル、会計コンサルなど、その領域も非常に多岐に渡ります。

 

ファーストキャリアでコンサルティングファームを検討される方はもちろん、監査法人に就職する方でも、将来的にキャリアの選択肢の一つにコンサルティング業務を考えている方にもお勧めのイベントですので、是非お気軽にご参加ください。

続きを読む

公認会計士向けお薦めイベント!!

今回は、公認会計士・税理士の方や公認会計士試験合格者の方に

お薦めの4つのイベントをご紹介したいと思います。

 

1.8月6日(土)開催 『プロボノとは NPO入門研修』

2. 8月13日(土)・8月21日(日)開催 『実務Excel講座 基礎編&応用編』

3.8月27日(土) 『実務Excel講座 基礎編 大阪開催』

4.10月開校 若手公認会計士向け 藤沼塾!

続きを読む

短答式の試験発表及び今後の試験動向について!

本日、6月24日に公認会計士試験5月の短答式本試験の結果が発表されました。

 

願書提出者数 6,331人

受験者数   4,740人

合格者数    638人

合格点      66%

という結果になりました。

合格されたみなさん、本当におめでとうございます!

 

上記結果から、

1.今後の展望について

2.今回の難易度について

3.12月の短答の難易度

4.公認会計士試験を続けるかどうかで悩んだ場合

 

について、色々想うことを述べていきたいと思います。

続きを読む

公認会計士試験 短答合格者採用について!

昨年から大手監査法人も、人手不足が継続しているため、短答式合格者の採用を行っています。社会人でお仕事と両立されながら学習している方や、今後お仕事との両立を図りながら学習したい方には、とても気になる情報だと思いますので、私が把握している情報でお伝えできる範囲のことを説明したいと思います。

 

1.受験に専念すべきかどうか

まず、大前提として、受験に専念できるのであれば、その方が早期の合格の可能性が高まると言えます。

そのため、受験に専念できる環境のある方には、なるべく受験に専念してもらう方がいいと思っています。

その上で、様々な状況からお仕事との両立を図らないといけない事情もあると思います。また、近年の合格率の上昇に伴い、会社員の受験生の方も昨年度の試験では94名合格(合格率も4.6%と上昇してきています。そのような状況も踏まえて、お仕事と学習を両立する必要がある方向けに、今回の記事は書きたいと思います。

続きを読む

受験生&公認会計士向けお薦めイベント!!

公認会計士受験生の皆さんにお薦めイベントの紹介です。

 

1.受験生交流会&オフィスツアー(6月29日)

2.会計士受験生交流会(既卒バージョン)(7月22日)

3.組織内会計士BBQ(7月1日)

4.有限責任太陽監査法人転職説明会(7月16日)

5.EY塾(プロボノイベント)(6月24日)

続きを読む

公認会計士12月短答向け 簿記の学習方法(受験経験者向け)!

5月の短答式試験も終わり、

12月に向け、これから簿記や管理会計論の計算力を強化したい方も多いと思います。

やはり短答式本試験で安定的に高得点を取るためには、計算力がとても重要です。

 

そのため、今日は、簿記を強化するための勉強方法について述べたいと思います。

 

最終的には、テキストの例題、個別問題集、短答問題集がすべて、理解した状態でいつでもできるようにすることが究極の目標です。

しかし、すべての範囲を完璧にすることは時間との兼ね合いからお薦めではないですので、本試験での出題可能性に基づく重要性に応じて、強弱をつけていってほしいと思います。

 

では具体的な学習方法について説明していきます。

 

1.いつまでに仕上げるのか

2.重要性の強弱とは何か

3.理解と暗記のバランスは

4.6月が勝負

5.お薦めのプラン例

6.簿記圧縮講義&短答式問題集

続きを読む

8月論文に向けての財務計算(簿記)の勉強法について!

第2回短答式試験も終わりました。

本日は、8月の論文式に向けた財務会計論計算の学習方法について説明していきたいと思います。 まず、論文式試験では財務会計論200点中80点程度が計算問題として出題されますので、理論対策が特に重要と言えます。

また、計算科目では素点で4割から5割程度の点数を獲得できれば十分に合格点を獲得することができます。

 

そのような状況の中で、80点程度の計算問題で効率的に安定的に5割程度の点数を拾うかがポイントになります。

 

その際のポイントは、

1.論文式試験における論点ごとの重要性を判断する

2.総合問題対策を行う

です。

 

続きを読む